畳用・和室用テーブルとイス、法事机、法事用椅子、和室用ダイニングテーブルと椅子 京都 丸正家具
   
 家具通販 京都 丸正家具
→ サイトマップ → お問い合わせ
ホーム特定商取引法サイトマップいー家具ねっと里木知工房

img-18

サイト内検索   

折りたたみ和室用椅子
折りたたみ椅子
和室用折りたたみ椅子
折りたたみ 折り畳み式で収納時には場所を取りません。
大広間、仏前、集会所などの補助椅子に!
座高35cm 高齢者が立ち座りしやすい座高35cm!
和室になじむロータイプ。
畳を痛めないデザイン!
手をつきやすい 立ち上がり時に手をつきやすいデザイン!
大きな取って 持ち運びに便利な大きな持ち手
重量は約6kg
布 張地は通気性、滑りにくい布座面!


07
08
09
10
サイズ
ライン



商品名 折りたたみ和室用椅子 「和泉」KF
サイズ 幅480×奥行500×高さ660×座高350mm
 折りたたみ時:幅480×奥200×高800mm
備 考 材 質:天然木ラバーウッド、ウレタン塗装
張り地:布
ウレタンフォーム、積層合板
生産国:ベトナム
重量:6kg
組立式
販売価格 9,980円(税別) (10,778円 税込)
送 料 送料無料
ご注文数 商品番号:M3067 

前に戻る送信

ライン


見積1

アクセス アクセス
長方形2人・三人膳正方形二人膳長方形四人・六人膳
畳用椅子華乃宴畳用椅子雅乃宴畳用椅子安寧畳用テーブル 白木ナラ突板畳用テーブル・イス超特価商品
折りたたみ式椅子テーブル・イス用台車トップページ
梅逕
畳用椅子
渡月
梅逕リンク
畳用テーブル二人膳
正方形二人膳
長方形四人・六人膳
畳用椅子華乃宴
畳用椅子雅乃宴
椅子
ナラ突板
白木畳用テーブル畳用テーブルとイス
8 台車
畳用テーブルとイスのトップページ 特価品 畳椅子
納入事例イメージ1
納入事例イメージ2
納入事例イメージ3
納入事例イメージ4
納入事例イメージ5
納入事例イメージ6
納入事例イメージ7
納入事例イメージ8
納入事例イメージ9
メラミン化粧板
色や柄を印刷した化粧紙に、メラミン樹脂を含浸した材を表面の仕上げ材に使用した合板など。

メラミン樹脂
硬度が高く、耐熱性・耐水性・耐候性・耐摩耗性に優れ、傷に強く、焦げにくいなどの特長があるため、キッチンのワークトップ(天板)や家具などに用いられている。

堆朱(ついしゅ)
彫漆(ちょうしつ)技法の一種。器胎(きたい)の上に朱漆(しゅうるし)を何層にも塗り重ね、その上に文様を浮彫りしたもの。黒漆を用いる場合は堆黒(ついこく)、ほかに堆黄(ついこう)、堆緑などがある。

乾漆(かんしつ)
木,土などの型の上に麻布を漆で何重にもはり重ねて固める技法,およびその作品をいう。中国では古くから夾紵(きようちよ)といい,日本でこの技法が盛行した奈良時代には即,塞,(そく)などといった。紵は麻布の一種をいい,塞は布によってふさぐとの意であろう。乾漆は主に近代の用語で,初めは後述の乾漆像について主に用いられ,のち一般化して現在は工芸,考古学の分野でも用いられる。

ブナ材(ビーチ材)
やや軟らかく、加工性は普通です。柾目面には射出線による美しい紋様を出します。切り出した後、急激な水分発散によって狂いが生じる為、長い間実用樹種ではありませんでした。しかし、人工的な乾燥の取り扱いをすることにより、良好な用材としてとり入れられるようになりました。

無垢材(ムク材)
天然木そのもののことをムク材といいます。

ウレタン塗装(ポリウレタン)
耐摩耗性、耐水性、耐油性、耐薬品性、密着力などに優れており、現在家具の塗装ではもっともポピュラーな塗装です。

突板(つきいた)
木材の表面を薄く削ってその表情を残したシート状の板。これを合板や繊維板に貼ったものが突き板で家具の面材にします。サクラ、ウォールナット、チークなど貴重な天然材の表情を活かし、多くの材料が作れれます。もちろん無垢材より低コストです。

スタッキング
積み重ねること。 納入事例イメージ10
納入事例イメージ11
納入事例イメージ12
納入事例イメージ13
納入事例イメージ14
納入事例イメージ15
納入事例イメージ16
メラミン化粧板
色や柄を印刷した化粧紙に、メラミン樹脂を含浸した材を表面の仕上げ材に使用した合板など。

メラミン樹脂
硬度が高く、耐熱性・耐水性・耐候性・耐摩耗性に優れ、傷に強く、焦げにくいなどの特長があるため、キッチンのワークトップ(天板)や家具などに用いられている。

堆朱(ついしゅ)
彫漆(ちょうしつ)技法の一種。器胎(きたい)の上に朱漆(しゅうるし)を何層にも塗り重ね、その上に文様を浮彫りしたもの。黒漆を用いる場合は堆黒(ついこく)、ほかに堆黄(ついこう)、堆緑などがある。

乾漆(かんしつ)
木,土などの型の上に麻布を漆で何重にもはり重ねて固める技法,およびその作品をいう。中国では古くから夾紵(きようちよ)といい,日本でこの技法が盛行した奈良時代には即,塞,(そく)などといった。紵は麻布の一種をいい,塞は布によってふさぐとの意であろう。乾漆は主に近代の用語で,初めは後述の乾漆像について主に用いられ,のち一般化して現在は工芸,考古学の分野でも用いられる。

ブナ材(ビーチ材)
やや軟らかく、加工性は普通です。柾目面には射出線による美しい紋様を出します。切り出した後、急激な水分発散によって狂いが生じる為、長い間実用樹種ではありませんでした。しかし、人工的な乾燥の取り扱いをすることにより、良好な用材としてとり入れられるようになりました。

無垢材(ムク材)
天然木そのもののことをムク材といいます。

ウレタン塗装(ポリウレタン)
耐摩耗性、耐水性、耐油性、耐薬品性、密着力などに優れており、現在家具の塗装ではもっともポピュラーな塗装です。

突板(つきいた)
木材の表面を薄く削ってその表情を残したシート状の板。これを合板や繊維板に貼ったものが突き板で家具の面材にします。サクラ、ウォールナット、チークなど貴重な天然材の表情を活かし、多くの材料が作れれます。もちろん無垢材より低コストです。

スタッキング
積み重ねること。 納入事例イメージ10
納入事例イメージ11
納入事例イメージ12
納入事例イメージ13
納入事例イメージ14
納入事例イメージ15
納入事例イメージ16
梅逕