ポストを共有した組合せ

◆段違い組合せ1

段違い組合せ1 段違い組合せ1-2 基本ユニットの片側ポスト2本を使用して、高さが違う新たなユニットを接続。収納時の視覚的変化が楽しい並列型です。

◆段違い組合せ2

段違い組合せ2 段違い組合せ2-2 基本ユニットの片側に、デスク形状の新たなユニットを接続、基本ユニットのシェルフとは段違いのため、ポスト兼用も問題なしです。

◆橋渡しタイプ

橋渡しタイプ 橋渡しタイプ-2 2台の基本ユニットの内側の柱を共用し、棚板(必要枚数)を取り付けます。ウッドシェルフを使えば、デスク面になります。

シェルフコネクターを使用した組合せ
シェルフコネクター →シェルフコネクター

◆L字型

L字型 L字型-2

基本ユニットの前面に、新たなユニットの側面をL字型に接続します。お部屋のコーナーを利用して、大きな収納面を確保します。

◆直線

直線 直線-2 基本ユニットの片側又は両面に、新たなユニットを並列に接続します。大小サイズの異なる収納物をバランス良く収納できます。

◆シェルフコネクターの種類

●アドオン
シェルフコネクター
●ウッド&ワイヤー
シェルフコネクター
●ウッド&ウッド
シェルフコネクター
シェルフコネクターの種類 シェルフコネクターの種類-2 シェルフコネクターの種類-3
ワイヤーシェルフ同士を連結するときに使用します。L字型と直線に組むことができます。 ウッドシェルフとワイヤーシェルフを連結するときに使用します。L字型と直線に組むことができます。 ウッドシェルフ同士を連結するときに使用します。L字型と直線に組むことができます。

フローティングジョイントを使用した組合せ
フローティングジョイント  →フローティングジョイント

◆橋渡しで奥行き間口も違う棚

橋渡しで奥行き間口も違う棚 橋渡しで奥行き間口も違う棚-2 2台の棚の間に、奥行きも間口も違うシェルフを、橋渡しのように必要枚数を組むことができます。

◆1台の中に違う間口の棚

1台の中に違う間口の棚 1台の中に違う間口の棚-2 中間棚として、間口の違うシェルフを必要枚数組むことができます。最上段及び最下段には、フローティングジョイントは使用できます。

カスタム使用

◆ワゴンタイプ

ワゴンタイプ 短いポストで組んだユニットにキャスターを取り付ければ、ワゴンになります。シェルフ・インシェルフを組み込めば収納機能が加わり、中棚をスライディングシェルフにすれば、引き出し機能という、2つのメリットが生まれます。

◆棚間の有効利用

棚間の有効利用 棚間にハーフシェルフを組み込めば収納するモノのかたちや大きさにマッチした収納ができます。また、シェルフイン・シェルフを組み込めば、小物の収納に便利。棚間スペ−スが有効に活用できます。